バイアグラについて

バイアグラについて

偶然にも効果があることが確認され、1998年にアメリカで誕生したのが「バイアグラ」というED治療薬です。この薬に含まれてる成分シルデナフィルは、もともとは狭心症を改善するために開発されたものでした。しかし臨床結果からは思ったような成果を挙げることができず、被験者から薬の回収をお願いしたところ「勃起できるから返したくない」ということが相次ぎ、これがきっかけとなってEDの改善することが出来ることが発見され製品化されました。

バイアグラには「25mg」「50mg」「100mg」の3種類があり、国内では100mg錠は未承認となるので病院でも処方してもらうことは出来ません。また保険が適用されないことも特徴となり、薬価は1300~1500円ほどになっています。

バイアグラについて

バイアグラには勃起を促す効果がありますが、その仕組みについて少し詳しく触れていきたいと思います。成分となっているシルデナフィルは「PDE-5阻害剤」に分類されていて、陰茎海綿体に豊富に存在している「PDE-5」という酵素を阻害することができます。この酵素は血管を拡張するために必要とされている「cGMP」を分解する働きがあり、勃起時に優位となってしまうとペニスへの血流量が低下してしまいます。すると、血液が少ない状態ではペニスが硬くなることができないのでEDを発症するようになります。

バイアグラはこの酵素が優位な状態を阻害することでcGMPを優位な状態にし、血流不足状態を改善することができます。ED患者さんへの有効性は非常に高く、重度の人を含めても70%以上の人に改善効果があると言われています。専門家によっては重度患者さんを除けば、90%近い人に有効だとの意見もあります。服用から効きはじめまでには、30分~1時間となっているのでSEXの1時間くらい前に服用することが必要とされています。

バイアグラについて

上記のような効果をしっかり発揮させるには服用の2時間前から空腹である必要があるので、その点は注意が必要です。副作用ですが避けようがなく、ほとんどの人に起こります。
・ほてり
・紅潮
・目の充血
・頭痛
こういた症状は血流が良くなることで起こると言われ、作用の過程では仕方の無いこととなっています。ほてりなどの症状が現れたら「効き始めた」くらいに思っても問題ありません。

バイアグラ