通販での購入方法

通販での購入方法

国内では治療費が掛かり過ぎる場合に便利なのが、海外医薬品の個人輸入です。これは個人が海外の医薬品を取り寄せの手続きを踏むことで、低価格な医薬品を購入できる方法になります。

病院とは違うのは、医師の処方箋を必要とせず簡単に医薬品を購入することが出来ます。しかし当然ですが、何でもかんでも購入することが出来る訳ではありません。数量の制限や輸入の規制の対象となっている医薬品もあります。簡易的ではありますが、個人使用量の算出方法が次のようになります。
◎国内で処方箋が必要となる要指示薬・・・1ヶ月以内
◎ジェネリックなどを含めた医薬品・・・2ヶ月以内
◎サプリメントなど・・・4ヶ月以内
【数量の算出方法(参考例)】
1日3回を2錠の服用となっている場合は・・・(2錠×3回)×30日=180錠
180錠が1ヶ月の範囲になります。これが服用回数・錠数は薬によっても異なるので注意してください。

通販での購入方法

決められた範囲内での輸入はOKとされていますが、それを転売や譲渡することも禁止されていて営利目的となるのであれば別に届けが必要となります。まず個人輸入をするにあたって、こういったいろいろな知識が必要になります。また購入する国の言語をある程度のレベルで話せる必要があります。個人的な輸入は直接現地にある製薬会社や店舗とのやり取りを行うので、取引するにあって現地国の言語は必須です。購入手続きの記入など、欲しい商品を探す際には読解力も必要となっています。

通販での購入方法

スムーズな取引が行えれば良いですが、輸送トラブルがあった場合の対応などもあるので、個人輸入は一般の人が正しく取引するのには敷居が高い方法かも知れません。医薬品が安く簡単に買えそうなイメージですが、実は個人輸入は難しい方法となっています。こういった事をすべて解決できるのが、ネットから注文することの出来る「個人輸入代行サービス」になります。

個人輸入代行とは?

簡単に説明すると個人輸入を業者が変わりに行ってくれ、購入者は輸入に関する知識や他の言語を必要とせずに購入することのできるサービスになります。サイト内表記も日本語となっており、一般的な通販と同じような感覚で利用できます。輸入できる数量などは個人輸入と変わりませんが、必要なものはパソコンかスマホのみになるので誰でも簡単に欲しい薬が手に入るはずです。バイアグラシアリスなどのED治療薬や、これらのジェネリックも販売されており、今かかっている医療費を大幅な軽減を期待できるはずです。

バイアグラ