シアリスジェネリック

シアリスジェネリック

今使っているED治療薬が高いと感じている人にオススメのジェネリックがあります。それが「タダリフト」や「タダライズ」、「メガリス」といったシアリスジェネリックです。

シアリスと同一の「タダラフィル」を主要成分としているので、同等の効果を低価格で得ることが出来てしまいます。少しだけ、この成分の特徴について解説します。タダラフィルはその性質上から「水に溶けにくい」と言われています。つまり服用してから長時間体内に留まることが出来るので、最大で36時間という長い効き目を期待することができます。また吸収率が他のED治療薬に比べ良いことから、食事の後でも服用できます。これは溶け出しにくいことにも繋がりますが、ゆっくりと時間をかけて溶けることで急激な血行改善効果が起こらないので、ED治療薬特有の副作用症状を30%にまで軽減させることができます。また時間をかけることでマイルドな作用によって、薬っぽさがないより自然な勃起を起こせるようになります。

シアリスジェネリック

こういった特徴のある成分が、同じ20mgまたは40mgの用量で販売が行われています。それぞれのシアリスジェネリックを分けて、ご紹介していきます。

タダリフト

これは20mgのみの販売となっています。またジェネリックの中では恐らくもっとも価格の高い製品となっています。1錠は、400円ほどになります。製造元は世界的にも有名な「ファイザー」になり、品質や安全性などは信頼がおけるはずです。「ジェネリックは初めてだから不安」という人にもタダリフトはオススメです。

タダライズ

シアリスジェネリック

こちらの製品はインドの「サンライズレメディーズ社」が製造しているシアリスジェネリックになります。非常に高い製造技術に加えて、品質管理には厳しい基準をもっているので安全性が高く、同社の製品の愛用者は世界中います。価格は1錠が200円ほどで、40mgの販売も行っています。

メガリス

「マクレオーズ・パーマスティカル社」という製薬会社が製造しているシアリスジェネリックです。同社は25年以上の販売実績がある信頼できるインドの製薬会社の製品になります。価格が、1錠あたり380円ほどになります。メガリスには10mg錠もあるので、20mgや40mgは強いと感じる人は、用量の少ないメガリス10mg錠がオススメです。

バイアグラ