EDになる理由

EDになる理由

EDは、男性のみに起こり、英語では[Erecticle 勃起 Dysfunction 障害]と言います。その単語の頭文字をとってEDとなっており、日本語に訳すると勃起不全または勃起機能障害と呼ばれています。単語や言葉の意味だけで考えてみると、まったく勃起することができないとのとらえ方もできますがそうではなく、時間がかかったり維持をする時間が短い場合のことを指します。

なお、専門分野では3つの3段階症状というように分けられており、パートナーとの満足した性行為を行うことが出来ないとの状態として定義されています。日本の国内でも最近になってから報告されているようで、成人の男性の4人に1人の確率とまで言われておりますが、ナーバスな問題であるため報告の例がそこまで多くないようです。

潜在的な患者としては国内に約10000人以上の人がなやまされているとまで言われております。年齢をかさねるにつれ発症のパーセンテージは高くなるのは広く知られている事ですが、そのことだけではなく、一般的な生活上や仕事などで自分が知らず知らずにためているストレスや不規則かつバランスのとれていない食事、普段の運動不足、またはその他の生活習慣病によっても引き起こす可能性が十分にあることを知っておく必要があります。

EDになる理由

原因についてですが、40から50歳代の中高年やお年寄りの半数によく見られる問題ではありますが、若年層の世代にもだんだんと増えてきています。仕事、日常生活でのストレス、またはアルコール大量摂取によるアルコール依存症などが原因とも考えられているようです。
このことからも分かるように、EDは中高年以上の男性だけの問題ではなく、幅広い世代での身近な問題であり、よく調べておき、知っておく必要があります。

治療にはシアリスバイアグラの治療薬が用いられる事が主流です。現在は通販から購入できます。自分で治すというのは難しい病気なので、このようなED治療薬を利用するのが最も簡単です。

バイアグラ