アバナについて

アバナについて

次世代のED治療薬との呼び声が高い、ステンドラのジェネリックである「アバナ」をご紹介します。現在、国内ではバイアグラレビトラシアリスの3種が承認され、病院や専門的なクリニックなどで処方が行われています。ステンドラは国内ではまだ承認されていないED治療薬になるので、輸入によって購入することのできる「アバナ」について解説していきます。

アバナは、インドに製造拠点を置いている「サンライズメレディ社」が製造・販売を行っているジェネリックになります。特徴を一言でいうと、「従来までのED治療薬の良いとこ取り」のような薬となっています。ED治療薬はできる限り、空腹の服用を推奨されてきました。理由としては、腸壁に食事から摂取した油分が付着していると薬の吸収の妨げになるからです。またレビトラやシアリスは約700~800kcalまでならOKとされてきましたが、このアバナは食事の影響を受けないとされています。つまり食事を好きに食べた後からでも服用することが出来るようになっているので、女性と食事を楽しんだ後からでもSEXができます。

アバナについて

しかも効果が発揮されるまでに掛かる時間は、レビトラと同等あるいはそれよりも少し早いと言われ、15分とかからずに効果が発揮されると言われています。これら2つの特徴から、タイミングを選ばずに服用できるED治療薬となります。加えてシアリスと同様に、ほてりや頭痛、目の充血といった症状の発現を30%にまで低減すること出来るので、不快な症状を減らしSEXのみに集中することが可能となっています。

効果に関して言えば、これは従来までのED治療薬と変わりません。血流不足状態を改善するために、「PDE-5」という酵素を阻害し血管拡張物質(cGMP)の優位性を高める作用によって、多量の血液を陰茎海綿体へと送り届けることが出来るようになります。血液で満たされた海綿体は硬くなり、それを覆う白膜が膨張するので硬くて持続力のある勃起状態を起こすことが出来るようになります。ステンドラは国内でいつ承認されるかは分かりませんが、通販からジェネリックのアバナを購入することができるので、今使用しているED治療薬に物足りなさを感じている男性は切り替えてみてはいかがでしょうか。

バイアグラ